20代後半からできたシミ

20代後半から顔や腕にシミができました。シロイストの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

こんなに早くシミができるなんて思ってもみなかったので、それはもうショックです。

私は小さなうちから外で遊ぶことが大好きで、プールにもよく親に連れて行ってもらっていたため、毎年肌は真っ黒に焼けていました。中学、高校でも外の運動部に所属して、紫外線対策なんて一切していなかったのです。

きっとそれが原因で20代という若いうちからシミができてしまったのだと思います。

一度できたシミはもう消えない…。と諦めていたのですが、最近美容家の方とお話しする機会があり、シミは消えるということがわかりました。

お肌のターンオーバーを正常に戻してあげることでシミは消えるため、毎日充分に保湿することが重要だと教えてもらいました。確かにズボラな私のスキンケアは、入浴後に化粧水と乳液をサッと塗る程度だったので、お肌は乾燥していたのだと思います。

美容家の方が言うには、”化粧水をたっぷり入れる”ということが一番大事なので、1ヶ月にボトル2?3本使い切るくらいの量を使用するべきとのことでした。化粧水は7分間、コットンでトントンと叩きながら塗るか、化粧水を染み込ませたマスクを7分間つけて保湿することを勧められてました。(7分以上はコットンやマスクに肌の水分を奪われてしまうので、逆効果だそうです。)

この話を聞いてから1ヶ月も経っていませんが、今後は朝晩の2回、しっかり保湿していって経過をみて行きたいと思います。