口臭ケアにおいて大切なこと

ラーメンや、餃子など匂いがきついものを食べてしまい、口臭が気になって気になって仕方ない時があります。自分が自分自身が臭いと分かるときは良いものの、大抵の場合自分の匂いは気づきません。この状態で数分後に商談が入っていようものならば、もう最悪です。https://tips.jp/u/sayurin/a/bresmile-wash-love

だからこそ口臭ケアは絶対にしなければなりません。しかし匂いは特別なことはせずとも消し去ることはできます。問題はスピードで、すぐに対処することが大事なのです。まず歯を磨きます。ですが、どこから匂いが発せられるかは分からないため、歯のみでは無く、歯茎、舌まで丁寧に磨きます。鏡を見て食べかすが除去できていれば、この段階で口をゆすぎます。歯磨き粉の爽やかな香りを口の中に残すため、口をゆすぐのは1回にします。

歯磨きはここで終了です。次に噛むタイプのブレスケアを2粒程度噛みます。スーッとした爽やかな香りが口の中に残り胃や、お腹にまで届けることができます。口の匂いは、口だけではなく、胃や腸が原因となり発せられます。そこで胃腸からケアしていくことが重要となります。匂いのきついものを食べてからすぐに、歯磨きと噛むブレスケアを食べれば、まず口臭で周囲に迷惑をかけることはないと思います。