断食と過食を繰り返したダイエット失敗談。

私の知人男性で、ダイエットに失敗した人がいるので、紹介します。骨盤ショーツギュギュギュの使用感と口コミ!市販の店舗では購入可能なのか徹底検証

彼は現在50代で、糖尿病等の生活習慣病にも罹患しています。

若いうちからダイエットに励んできましたが、残念なことに失敗の繰り返し。

断食を決意して食べない時期があります。

一定期間を過ぎれば爆食いします。

夕食後にお菓子の大袋を2,3袋食べることは彼にとって当たり前のことです。

健康を意識しての断食も、我慢がたたり、最終的には爆発する。

その結果、高血圧、糖尿病と診断される結果となりました。

彼は「ダイエットというのは食べなければ良いんだろ?」といい加減な考え方です。

ネットからいい加減な情報を見つけては試し、失敗に終わる生活。

50代という、1番健康に気を遣わないといけない歳になって、その生活の結果は良くも悪くも正直に現れます。

断食ダイエットというのは、3日と決めた日数の中で必要な水分と塩分だけを摂ります。

生まれてから今まで食べ物を摂取し続けてきた胃袋をこの数日で休ませるというものです。

断食期間が終わればおかゆなどの胃に優しい食べ物から少しずつ元の食事に戻していく。

飲まず食わずを無期限に行いながら、仕事を頑張り。

それを断食とは言いません。

ダイエットは正しい情報の収集から。常識をわきまえたダイエットは自分のためになります。