夏の顔のベタつきとニキビ

オイリー肌、混合肌の人特有かもしれませんが、夏は朝起きたら顔がベタついた感じがしたり、マスク生活の今、普段の夏場よりも顔のベタつきが気になります。

https://tips.jp/u/sayurin/a/simy-white-rv

ベタつきによる毛穴詰まり、皮脂の洗い残しなどが原因でニキビも出来やすくなります。朝は洗顔料を使わずに水洗いだけの方が良いと聞いたことがありますが、目に見えないホコリや古い皮脂が残っていると肌荒れの原因にもなるので絶対に洗顔料を使っての洗顔をする様にしています。

夜の洗顔では、メイクを落とすクレンジング兼洗顔できるものを使っているので、朝に使うとクレンジング効果がある洗顔料だと、乾燥しすぎてしまう感じがするので朝用にニキビに効くスッキリめの洗顔料を使うようにしています。

化粧水、乳液も夏と冬で変えています。夏は、化粧水した後に乳液をすると、ベタつき感が出て嫌なので、RMKの夏にしか販売されない、スッキリとした化粧水兼乳液の一本で肌が整うものを使用しています。それは、清涼感がとてもあって少しひんやりします。

とくに暑い時期には、冷蔵庫で冷やしておくとすごく冷たくて気持ちいいです。お風呂後や洗顔後にバスタオルや、タオルで顔を拭いてしまう人が多いと思いますが、タオルは雑菌などが含まれてることが多いので、顔だけティッシュで拭いて使ったまのは捨てて、つぎまた新しいものを使うようにした方が肌荒れ対策になると思います。