自分の肌の声を聞こう

私は、これまでニキビがあまり出来た事がなく、自分で言うのもなんですが肌は比較的キレイな方でした。nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

しかし元々敏感肌で、使うスキンケア用品や化粧品は肌に優しいと言われているものを使うように意識していました。

そんなある日、前から気になっていた「敏感肌でも使える日焼け止め」という触れ込みの、話題の日焼け止め下地を購入しました。

敏感肌でも使える、という言葉に安心し、早速使い始めてみたところ、仕上がりも良く、その後毎日の様に使うようになりました。

ですが、使っている最中、眉間に大量のニキビが発生してしまいました。しかも、小さなものではなくボツボツとした赤ニキビです。

これまでニキビが出来た事があまりなく、ましてや眉間になんて一回も出来た事が無かった為、最近変えたこの日焼け止め下地が原因であることは明白でした。

敏感肌でも使える優しい製品なのに何故?という疑問が生まれ、成分表をネットで調べていたところ、高い日焼け防止力の為に複数の紫外線吸収剤が使用されていました。

実は私は昔から紫外線アレルギーで、紫外線を浴びると瞼部分がガサガサになってしまったり、真っ赤になってしまう事が度々ありました。ですので、紫外線吸収剤を多く含んだ製品を肌に塗布してしまった事で今回の肌荒れに繋がったのだと思います。

この事があって以降、肌に塗る日焼け止めは必ずパラベンフリーのものを使うようにしています。時間はかかりましたが、大量にあったニキビも比較的落ち着きました。

肌荒れしたくないから紫外線予防!と思って購入したつもりが、皮肉な事にかえって悩まされる事になるという、苦い経験でした。

敏感肌向け・乾燥肌向け、といったような触れ込みの製品が多数ありますが、その言葉を安易に鵜呑みにせず、自分自身の肌の性質と向き合って適切なモノを自分で選択していく事の大切さを痛感しました。