高級化粧水に頼らない本来の人肌の状態とはどうでしょう?

現代の人は男女とも風呂上りや就寝、お出かけ前などに化粧水や乳液などを使い顔や手などの外気に当たる肌の部分を保護する様なものを必ず塗っている筈です。とにかく都市化で街は色々な埃や排気ガスも多く、自然界では紫外線の量が多くなっていると言います。

評判どおり?ヒメルファンデーションを使ってみた私の口コミが衝撃的?

その様な環境にされされる人間の肌は表皮を痛めつけやすいですし、直接空調を吹き付けられる職場環境なども長時間滞在しなければなりませんから、遠い自然の風しか吹かなかった時代の人に比べ、肌はそのまま何もしないで外に晒す事は出来なくなっているのでしょう。化粧を良くする女性だけでは無く特殊な産業下で人工的な冷蔵やガスの満ちた道路で働く男性もお肌の防御には必要な処置がいる時代になったのでしょう。近年ネット通販などで有名になったプラセンタやヒアルロン酸がありますが、お肌の保水性を保つ有名な化粧水成分です。

日照の直当たりによる乾燥や紫外線の強い刺激のある現代の環境では、人肌は表面のみずみずしい張りを自然ままでも保てると言う事はまず無く、人工的に人肌を防御するものとして、特に市販されるものではヒアルロン酸が多いのですが、その化粧水を男女共に良く使う様です。しかし高額で購入するその様なもので濃度も品質も高いのでしょうが、慣れてしまうとその様な化粧水を使わなければ直ぐに肌は荒れだしてしまい、それで困った経験をした人は多いのではないでしょうか?高級ヒアルロン酸化粧水に慣れて、昔から良くあるへちま水や桃の葉やヨモギ水が効かなくなったりします。

わたしもそれに驚きましたが、先ずヒアルロン酸のリッチなものを普通の市販品で信頼のあるメーカーに限って大量に使用できたお徳用に変えてみました。その途端に肌荒れは少し始まりましたが、リッチタイプと交互に使う事で大量市販品に慣れる様にしたのです。ある朝起きて顔を洗うと大量市販品化粧水に乾燥荒れだした肌は、自力で皮脂を出す様になり荒れは徐々に回復し出しました。肌本来の持つ皮脂がリッチな化粧水に頼らなくでも防御力を発揮したのです。大事な事は簡単に高級化粧水で肌を防御していると、肌が本来持っていた皮脂による潤い機能を弱らせてしまう事に対する警告なのです。昔の人は天然の植物に寄る化粧水や高貴な人でも鶯の糞などを使いました。一般庶民は更に何もない生活をしていました。高級化粧水に頼らない肌本来の力も大切にしたいものです。自分は普通の大量市販品に化粧水を戻す訓練を始めているのです。高級化粧水ばかりに頼るリスクも考えたいです。