脱毛クリニックに行く前の自己処理除毛

クリニック脱毛を受けていて、VIO脱毛も一度受けてみたくなり申し込みました。

VIO脱毛の施術予約をする際、初めての施術部分だったので、ナースさんに説明を受けていました。

『VIO部位の脱毛も手足やワキと同じで、ご自身で施術日までに多少体毛を処理してレーザーを受けに来られる方もいらっしゃいます。

ただし部分としてご自身での処理が難しい事があるので、追加料金は発生しますがレーザー直前にナースが毛を剃らせて頂く事も可能ですがいかがしますか』

正直私としては、わざわざ追加料金を払ってまで処理してもらう事はないだろうと思い、必要ないと伝えました。

パイナップル豆乳ローションプレミアムの本音口コミ!売ってる場所や効果などをご紹介!

そのまま説明も短時間で終了となり、脱毛の予約日を待つだけとなりました。

日にちも経ち、予約日の前に自分で毛を処理しておかないといけないと思い出しました。

風呂場での処理でしたが、そこそこ処理もうまくできたと思って脱毛当日にクリニックに向かいました。

当日は施術する部屋まで案内され、何も考えずに施術着へ着替えました。

そして寝ころんだ体制になり、ナースさんが施術着をズラした瞬間に『えっ』とビックリしたような声をあげたのです。

どうしたのかと聞くと『肌痛くないんですか?』と言われたので、何の事かと自分のVラインを見てみると肌が綺麗に赤くなっていたのです。

痛くもなく、自分のVIOをそんな常にチェックしていなかったので、当日までわかりませんでしたが、カミソリ負けの症状でした。

炎症が起きているので施術は受けられず、しかも炎症が一帯に広がっていたため、肌が黒ずむ可能性もあると言われてしましました。

自分のVIOを自分で傷つけた上に、黒ずみまで生んでしまうとは悲しいすぎです。

黒ずんでしまうと元に戻すもの大変らしく、今度からは脱毛レーザーとセットでナースさんに毛の処理を絶対お願いすると決めました。

手足より肌が薄めのVIOの脱毛を受ける時は、追加料金を払ってでもナースさんに頼むべきです。

誰しもに見せる部分ではないですが、銭湯や彼氏などに見られ、悲しい思いをしないためにも、みなさんは気を付けてくださいね。