顔の毛穴開きと、目の下のクマについて

30代男性です。

ちゅらかさな

10代の頃から、目の下のクマや毛穴の開きが目立っていて、結構コンプレックスです。

まず、目の下のクマですけど、いわゆる黒クマで結構目立ちます…
目の下の血流が悪いのかなと思って、目元を暖めたり、クリームを塗ったりと色々しておりますが、
中々よくならず、途方にくれています。
触りすぎると刺激で色素が定着するという話も聞きますので、強めのケアはしておらず、
こういうものかな、と半ば諦めております…

後、顔の毛穴が目立つことも結構気になっています。
イチゴ鼻と頬の毛穴が目立ち、人に顔をジッと見られると「やめてくれ~」といった感じです。

昔は、角栓を取ればきれいになるかなと考え、鼻パックやクレンジングをゴシゴシとやっておりましたが、
そういった強めの刺激が、さらなる角栓やたるみを引き起こすと何かの記事で読み、
植物油由来のマイルドタイプのクレンジングオイルを優しく馴染ませて洗顔し、
化粧水⇒保湿クリームでケアすることに切り替えております。

努力の成果があったかは分かりませんが、少しだけましになった気もしますが、やはりまだ目立っております。

今は、肌への刺激が毛穴のたるみと角栓つまりの原因になると考えており、
ハト麦など、低刺激タイプの化粧品ラインナップで揃えておりますが、
男性と女性で肌の質も違うことから、男性タイプの化粧品シリーズに
切り替えようかとも検討しております。

結構肌の悩みを抱えている男性も多いと思いますが、中々男性の肌に質に焦点をおいた
化粧品の紹介サイトでしっくり来るものがなく、「どれを買おうかなぁ」と思案中です(@_@)

高級化粧水に頼らない本来の人肌の状態とはどうでしょう?

現代の人は男女とも風呂上りや就寝、お出かけ前などに化粧水や乳液などを使い顔や手などの外気に当たる肌の部分を保護する様なものを必ず塗っている筈です。とにかく都市化で街は色々な埃や排気ガスも多く、自然界では紫外線の量が多くなっていると言います。

評判どおり?ヒメルファンデーションを使ってみた私の口コミが衝撃的?

その様な環境にされされる人間の肌は表皮を痛めつけやすいですし、直接空調を吹き付けられる職場環境なども長時間滞在しなければなりませんから、遠い自然の風しか吹かなかった時代の人に比べ、肌はそのまま何もしないで外に晒す事は出来なくなっているのでしょう。化粧を良くする女性だけでは無く特殊な産業下で人工的な冷蔵やガスの満ちた道路で働く男性もお肌の防御には必要な処置がいる時代になったのでしょう。近年ネット通販などで有名になったプラセンタやヒアルロン酸がありますが、お肌の保水性を保つ有名な化粧水成分です。

日照の直当たりによる乾燥や紫外線の強い刺激のある現代の環境では、人肌は表面のみずみずしい張りを自然ままでも保てると言う事はまず無く、人工的に人肌を防御するものとして、特に市販されるものではヒアルロン酸が多いのですが、その化粧水を男女共に良く使う様です。しかし高額で購入するその様なもので濃度も品質も高いのでしょうが、慣れてしまうとその様な化粧水を使わなければ直ぐに肌は荒れだしてしまい、それで困った経験をした人は多いのではないでしょうか?高級ヒアルロン酸化粧水に慣れて、昔から良くあるへちま水や桃の葉やヨモギ水が効かなくなったりします。

わたしもそれに驚きましたが、先ずヒアルロン酸のリッチなものを普通の市販品で信頼のあるメーカーに限って大量に使用できたお徳用に変えてみました。その途端に肌荒れは少し始まりましたが、リッチタイプと交互に使う事で大量市販品に慣れる様にしたのです。ある朝起きて顔を洗うと大量市販品化粧水に乾燥荒れだした肌は、自力で皮脂を出す様になり荒れは徐々に回復し出しました。肌本来の持つ皮脂がリッチな化粧水に頼らなくでも防御力を発揮したのです。大事な事は簡単に高級化粧水で肌を防御していると、肌が本来持っていた皮脂による潤い機能を弱らせてしまう事に対する警告なのです。昔の人は天然の植物に寄る化粧水や高貴な人でも鶯の糞などを使いました。一般庶民は更に何もない生活をしていました。高級化粧水に頼らない肌本来の力も大切にしたいものです。自分は普通の大量市販品に化粧水を戻す訓練を始めているのです。高級化粧水ばかりに頼るリスクも考えたいです。

ニキビとニキビ跡の改善方法

ニキビやニキビ跡は気になる肌悩みの一つです。特に20代後半からは、肌のトーンが下がることで、よりニキビやニキビ跡が目立ってきます。ニキビやニキビ跡はどうすれば改善するのか、詳しく説明していきます。

【ニキビケア】

悪い口コミは本当?ミコブルームの評判を確認するために購入して使ってみた!

ニキビケアはネット上で様々な方法が紹介されていて、結局何が一番良いのかわかりませんよね。たくさんの方法がある中で、実際に効果があったものは「食事の改善」と「保湿」です。人の体は、口から入れたものでできています。そのため、何を食べるかは体調だけでなく、体質にも大きな影響を与えます。ニキビを直したいなら、ビタミンBをたくさん取り、揚げ物やお菓子は徹底的に控えましょう。また、顔が油っぽいからニキビができると思われがちですが、ニキビの原因は乾燥であることも多いです。べたつかない程度の保湿は、ニキビ改善役立ちます。

【ニキビ跡のケア】

ニキビ跡のケアには、レチノールを含んだ化粧品がおすすめです。ただし、強すぎるレチノール製品は、顔の皮が向けてしまうため、低濃度のものから試しましょう。私は実際に、レチノールを塗り続けて、かなりニキビ跡が薄くなりました。

【まとめ】

ニキビでニキビ跡では、ケアの方法が違います。それぞれのケア方法を試して、きれいなお肌を手に入れましょう!

自分の肌質を正しく知る事

肌のトラブルは大きい事から小さい事まで含めると1年中なにかしら悩みは尽きないなと感じています。もちろん肌は人によって色んなタイプがありますし、肌が弱かったり強かったりもあるので、単純に化粧品を変えてみて余計な肌トラブルになってしまう事もあるので難しい問題ではありんですが、ちゃんと1人1人に合った物がありますし、自分の肌のタイプとかをきちんと知っておく事はとっても大事だと思っています。

ミコブルームファンデーション

私は自分が今まではオイリー肌だと思っていたんですが、実際には違っていて、乾燥からくるオイリーになっていたんです。水分が足りないからこそ、それを補おうとして油が出てきてしまうタイプだったんです。そういったタイプの人がいるというのは知っていたんですが、自分は汗っかきだし、そんな事はないと思い込んでいたからこそ、サッパリとしたスキンケアをしていました。きちんとした保湿もしていなかったので、それが原因だと分かってからはスキンケアも変えたので随分と変わった気がします。

年齢によってっも肌質は変わってくると思うのできちんとそれを把握しておくようにしないと後々大変になるんだなという事が分かったので、ちゃんとしようと思っています。

私の肌の悩み。夜も眠れなかった・・・

これは私が任されていた業務内容は洗車や販売スタッフの仕事をしていたときが原因となる話です。

パーフェクトニードル

車屋なので制服はツナギでした。このツナギを私は支給されたといっていいのでしょうか。普通制服を支給されるときは、新品のケース新品の制服を直接渡されるようなイメージでしたが、見事にうちやぶられました。

私の場合渡されても、新品でもありません。むしろ私から聞いたのです。「あの、業務中は何を着ければいいのですか」こういう風に。すると上司は、その辺に物の上に置かれているツナギを指さして「あれを着て」と言うのです。

そんなある日体にかゆみを感じ始めたのです。痒すぎて我慢できなく何度も皮膚を爪で掻いていました。そして地獄の始まりがきます。皮膚はどんどん荒れていって仕事にも集中できなくなりました。これはあとから病院にいって知ったのですが、病名は「飛び火」でした。

この飛び火になるとどんどん体中が痒くなる特徴があります。痒みの原因となる部分から体液がでその体液に触れた部分がさらに痒くなってくる最悪の病気でした。私はビックリしたことは寝ているときに突然親に言われた一言です。

「掻くな」と突然言われたので目を覚ますと私の方を見ていっていました。私は無意識の内に寝ている間も皮膚を掻いていたのです。本当にゾッとしました。

自分の肌の声を聞こう

私は、これまでニキビがあまり出来た事がなく、自分で言うのもなんですが肌は比較的キレイな方でした。nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

しかし元々敏感肌で、使うスキンケア用品や化粧品は肌に優しいと言われているものを使うように意識していました。

そんなある日、前から気になっていた「敏感肌でも使える日焼け止め」という触れ込みの、話題の日焼け止め下地を購入しました。

敏感肌でも使える、という言葉に安心し、早速使い始めてみたところ、仕上がりも良く、その後毎日の様に使うようになりました。

ですが、使っている最中、眉間に大量のニキビが発生してしまいました。しかも、小さなものではなくボツボツとした赤ニキビです。

これまでニキビが出来た事があまりなく、ましてや眉間になんて一回も出来た事が無かった為、最近変えたこの日焼け止め下地が原因であることは明白でした。

敏感肌でも使える優しい製品なのに何故?という疑問が生まれ、成分表をネットで調べていたところ、高い日焼け防止力の為に複数の紫外線吸収剤が使用されていました。

実は私は昔から紫外線アレルギーで、紫外線を浴びると瞼部分がガサガサになってしまったり、真っ赤になってしまう事が度々ありました。ですので、紫外線吸収剤を多く含んだ製品を肌に塗布してしまった事で今回の肌荒れに繋がったのだと思います。

この事があって以降、肌に塗る日焼け止めは必ずパラベンフリーのものを使うようにしています。時間はかかりましたが、大量にあったニキビも比較的落ち着きました。

肌荒れしたくないから紫外線予防!と思って購入したつもりが、皮肉な事にかえって悩まされる事になるという、苦い経験でした。

敏感肌向け・乾燥肌向け、といったような触れ込みの製品が多数ありますが、その言葉を安易に鵜呑みにせず、自分自身の肌の性質と向き合って適切なモノを自分で選択していく事の大切さを痛感しました。

毛穴を汚れないようにする方法

肌の悩みは尽きないくらいたくさんあります。今回は毛穴、日焼けについて見ていきたいと思います。https://tips.jp/u/sayurin/a/fracora-rv

毛穴ですが普段のケアをしっかりできていないと毛穴が開き、黒ずみも目立つようになっていきます。毎日のケアがとても大事です。朝おきたら洗顔をし化粧水乳液をしっかりつける。夜も風呂に入ったら洗顔をし化粧水乳液をつける。この行動だけでも大分改善されていきます。一週間に一回毛穴の汚れを落とす角質落としのクリームなどをするともっと綺麗になります。ケアをしっかり行うかどうかで大きな差が出てきます。洗顔をした後は水で落とす。この一手間も大事です。水を皮膚につけると毛穴が引き締まります。毛穴汚れを落とした後毛穴を引き締めることにより毛穴に汚れが溜まりにくくすることができます。1日の一手間で清潔な肌を保てます。

乳液を塗ると顔がベタついて毛穴が汚れそうという話を聞いたことがあります。しかし、乳液を塗ることにより肌が保湿され脂を出しにくくする作用があります。脂が出なくなれば皮膚自体に汚れが溜まることがだいぶ減るのでとても効果的です。

1日の一つ一つの行動が鍵になっていくのが肌です。毎日のケアを確実に行い毛穴レスの生活をしましょう。

お肌の乾燥の悩みをワセリンで解決

子供の頃からアトピー肌でお肌の乾燥に悩んできました。フィービーアイラッシュセラム(まつ毛美容液)

幸いにも成人してからはアトピーは落ち着いたのですが、どうしても乾燥肌が改善しませんでした。目じりやほうれい線、目の周りなどの乾燥が特にひどく、年齢より老けて見えることで本当に悩んでいました。冬場はさらに酷くなり、顔全体が粉を吹いたようにぱさぱさになってしまっていました。また、乾燥肌のせいかかぶれやすく、髪の毛があたったりマスクにこすれたりするだけでも、すぐに赤くかぶれてしまう敏感肌にも悩まされていました。

乾燥に効くと謳われているスキンケア用品も、元々アトピー肌で肌の弱い体質なので気軽には使えません。せっかく選んでもかぶれたりして使えないことも多いからです。

そんな時に勧められたのが、ワセリンでした。ひどい手荒れと乾燥にも悩み、ワセリンを使っていたのですが、それを顔のスキンケアにも使ってみる事をお肌の綺麗な友人から勧められたのです。

ワセリンは赤ちゃんにも使える優しい保湿剤という事もあり、さっそく試してみることにしました。

洗顔後に化粧水で肌を落ち着かせてから、ほんの少しゴマ1粒程度のワセリンをとり、手のひらで良く温めながらのばしてそのままポンポンとお顔に乗せていくようにつけていきました。少し物足りない気もしたのですが、一ヶ月ほど続けているとパサパサだった顔が少しうるおって落ち着くようになりました。そのころにはマスクがあたったり髪の毛があたったりしてもかぶれにくくなってきていました。今では目の周りは少し乾燥が気になるものの、以前の砂漠状態にはなりづらくなっています。

このままワセリン保湿を続けてみて、どこまで乾燥肌と敏感肌が改善されるのか楽しみです。

巨大ホクロ!どうなる!?

私は昔から肌トラブルも少なく、周りの人達からも「肌つやつやだね?」という声をもらえるくらい綺麗な肌を保っていました。

しかし、25歳をこえた辺りから体調が肌に影響するように…。リンクルシャインの使用感と私の口コミ!辛口評価とネット上の評判などをご紹介

ある日、鏡を見ると鼻の下に出来物が。メイクしても隠れない…時間もないし、と思いその時は潰してしまいました。しかしそれからというもの、その鼻の下の出来物が気になってしまい、今考えると気にしすぎていたんだと思います。無意識に触ってしまっていたんですね。

潰した跡が中々消えずに悩みました。そしてますます気になって触る…。

色々な化粧水とか、パックも試しました。

ですが、そんな事をしても鼻の下の跡は消えず、そのうち時期的に仕事も忙しくなって、すっかり忘れてたんです笑本当にそれどころじゃなく忙しくて!笑

気づいた時には茶色いシミになっていました。あれ?こんな所にシミあったかな…?って。

そしてそのうち結果巨大なホクロが出来上がり!笑

その頃私は、ニキビを潰す癖がついてしまっていました。プチッと潰してニョロっと膿を出す感覚(汚くてすみません)分かる人は分かると思いますが、気持ちよくてやめられないんですよ。もちろんそんな事してたら同じような黒いシミが…。

鏡を見て絶望した私は思い切って皮膚科に行きました。

そこの病院ではシミやホクロをとってくれるとのこと。

私はずっと気になっていた鼻の下のホクロを取ることにしたんです。

処置はあっという間で1週間くらい経てば取れるとのことでした。

しかしいつまで経ってもとれず…。あれから5 年経ちましたが未だに巨大ホクロは健在です。

私から言えることは、絶対にニキビは潰さない!

あなたも巨大ホクロに侵されるぞ!

夏の顔のベタつきとニキビ

オイリー肌、混合肌の人特有かもしれませんが、夏は朝起きたら顔がベタついた感じがしたり、マスク生活の今、普段の夏場よりも顔のベタつきが気になります。

https://tips.jp/u/sayurin/a/simy-white-rv

ベタつきによる毛穴詰まり、皮脂の洗い残しなどが原因でニキビも出来やすくなります。朝は洗顔料を使わずに水洗いだけの方が良いと聞いたことがありますが、目に見えないホコリや古い皮脂が残っていると肌荒れの原因にもなるので絶対に洗顔料を使っての洗顔をする様にしています。

夜の洗顔では、メイクを落とすクレンジング兼洗顔できるものを使っているので、朝に使うとクレンジング効果がある洗顔料だと、乾燥しすぎてしまう感じがするので朝用にニキビに効くスッキリめの洗顔料を使うようにしています。

化粧水、乳液も夏と冬で変えています。夏は、化粧水した後に乳液をすると、ベタつき感が出て嫌なので、RMKの夏にしか販売されない、スッキリとした化粧水兼乳液の一本で肌が整うものを使用しています。それは、清涼感がとてもあって少しひんやりします。

とくに暑い時期には、冷蔵庫で冷やしておくとすごく冷たくて気持ちいいです。お風呂後や洗顔後にバスタオルや、タオルで顔を拭いてしまう人が多いと思いますが、タオルは雑菌などが含まれてることが多いので、顔だけティッシュで拭いて使ったまのは捨てて、つぎまた新しいものを使うようにした方が肌荒れ対策になると思います。

白髪で清潔感がなくなる。

私は、40代男性会社員ですが、

最近の悩みは、もみあげの部分に白髪が出てきたことです。

そのことで清潔感がなくなっています。

もともとくせ毛で短髪にして、

清潔感を出していました。

この頃もみあげの部分に白髪が出てきて、

白髪でうねうねしたもみあげだと、かなり目立ち、

黒髪時と違って、鏡を見るたびに恥ずかしくなってしまいます。

今はこまめに散髪に行き、またジェルなどで固めてごまかしています。

散髪費用がかさむので、染めようかとも考えているのですが、

部分染めでも費用がかさむし、結局、短髪にすることを考えたら、

染めるより、カットで何とかしようと思っています。

希乃屋オールインワンジェルの使用感は?

白髪の原因は、食生活だと色々聞いて、

根本的な解決を試みたこともあります。

ゴマがいいとか、海藻がいいとか。

でも結局、仕事が忙しく、また改善が見られないから、

継続することができず。

いつの間にかあきらめていました。

白髪は、年齢によって、なるものだし、

ハゲよりはいいかと、自分を慰めています。

個人的には、ハゲというか、スキンヘッドは

清潔感があると思いますが。

白髪でもかっこいい、ロマンスグレーといいますが、

うねった白髪の不潔感、みすぼらしさは、

私にとってはたまらない悩みです。

連続的に出来るニキビについて

私の妹の話なのですが、未だにニキビが一向に治る気配がありません。ビューティーオープナースリーピングパック

妹は中学時代から徐々にニキビができ、それから大学生になってもニキビが治らない状態です。私は中学生の時は誰しもがニキビになる体質になると考えている為、妹からニキビができたと聞いた時は顔に脂がで始めたのかなと思い、あまり気にかけてはいませんでした。

しかし、高校生、大学生になっても肌荒れが改善されていない妹の肌を見ると何か原因があるのではと思わざるを得ない状況になっています。また、新型コロナウイルスの影響でマスクをしなければならなくなってから更に悪化しています。

一時期、毎週の如く皮膚科に通っていましたが、お医者さんも妹のニキビはどのような原因がありニキビができるのか分からず、毎回処方される薬はごく一般的に皆さんが皮膚科で貰うニキビの薬(塗り薬と飲む薬)のみでした。また、貰った塗り薬は妹の肌に合わず、肌がカサカサ状態になっていました。

そのほかに、肌にいいと言われている漢方薬を買いに行って飲ませたり、ビタミンCが不足しているのではと思い、ビタミン剤を買って飲ませたり、高い化粧水を買ったりして家で試したりしました。しかし全く効かず、逆に悪化してしまう時も多々あります。私の妹のニキビが治る方法はないのでしょうか。

【後悔しても遅い!】日焼けによる思わぬ後悔

メイクや美容に関心があり、可愛いを目指すことが大好きな私ですが、

1つだけ、とっても公開していることがあります……

パーフェクトニードルの口コミ&レビュー!届いた様子から解約方法まで完全暴露!

それは【日焼け】です。

学生の頃はスポーツが大好きで、女の子らしさも皆無、外で走るのが大好きだった私。

日焼け止めのベタベタ感が苦手で、どんなに母にすすめられようと絶対に塗りませんでした。

そうして、大学生になってようやくおしゃれに目覚め、

周りに影響されながら服装や化粧を覚えていく……そんな時

「あれ、私、顔にホクロ多くない?」

ふと、そう感じたのです。

肌の色は白い方で、ぱっと見「あなたってきっとブルーベースね、うらやましい!」

なんて言ってもらうのですが、どうしても、どう見てもホクロが多い!!

数えてみると、10個以上は余裕であります。

改めて自分を観察してみると、腕にも多い。

「どうしてこんなに…?」

気になって調べてみると、どうやらその原因は「日焼け」だというのです。

紫外線によるメラニン。納得でした。

この歳になってようやく後悔しています。

後悔しても遅いということも痛感しています。

もしいつか自分に娘が生まれたら、絶対に日焼け止めを使わせるんだ、と決意しました。

ベタつかない、使用感の良いものを……

悔やんでも遅い私ですが、今では日傘とお高い日焼け止めの崇拝者です(笑)

曇りの日も冬も、日焼け止めは欠かさないぞ!!!

肌の悩み(大人ニキビ)

現在27歳で2歳の子どもを持つ妊娠中の主婦です。
22歳ごろからニキビがいきなり増え始め、ありとあらゆるスキンケアを試しましたが全く良くならず…
ニキビ跡もかなり多いです。

ヒメルファンデーションの口コミや楽天・Amazonなど大手通販サイトの価格を紹介!

枕カバーを変えたり髪の毛を顔にかからないようになど、日常生活に気をつけても良くなりませんでした。
仕事で強くストレスを感じた時に一気に出来、結婚をきっかけに少し仕事を減らしたところストレスから解放されたのか少しずつ良くなって来たのですが、妊娠し、ホルモンのバランスのせいかまた更に酷くなり、ボロボロの肌になりました。

出産してから皮膚科に行こうと思っていましたが、育児が思ったより大変でなかなか行けず、家でできるスキンケアを試しました。
アットノンのニキビケアジェルに出会い少しずつ良くなって来た頃に第二子妊娠。
良くなって来ていたのにまた更に酷くなってしまい現在妊娠6ヶ月まで来ました。

毎日新しいニキビが出来、かなり悲しいですが、妊娠中は使える薬が限られていますし、もうしょうがないと割り切って出産して落ち着いてから次こそは皮膚科に行こうと思ってます。
そんな中でも、最近人気のCHOIと言う洗顔フォームで朝、夜と洗顔していたところ少しずつですがニキビが減り、ニキビ跡も薄くなったような気がします(新しいニキビはできますが以前よりは出来る数が減った気がします)

年代と共に、生活習慣と紫外線の害を実感します。

もともとニキビに悩む10代から、肌がきれいな友人が羨ましく、ファンデーションを厚塗りしていた、若いのに肌はおばさんに見えていた自分が今でも不憫です。https://tips.jp/u/sayurin/a/causesix-rv

社会人になり、まだインターネット社会ではない20代の頃に、同僚と週末に海や山へ行き、アウトドアで遊ぶ事を楽しみに仕事をしていて、日焼けによる紫外線の害も言われ始めていたので、UVカットとケアには気をつけていましたが、出産後にホルモンの変化でシミが頬骨の高いところに浮き上がってきて、スキンケアを始め改善していきました。

その後の40代、50代へと変化して、シミはそこまで気にならないのですが、肌表面の奥の土台の問題で、おでこ、こめかみのふっくら感がなくなり、全体的にたるんできました。これも、若い頃に紫外線で肌が固くなって、弾力を保つ部分が破壊されてきていたのを実感します。

10代からずっと肌の悩みが無い時代はなく、常に人の肌や自分の肌を見ては美容法を研究してきました。50代の今は、手入れのし過ぎも逆効果になり、スキンケア用品に頼るよりも、睡眠、食べ物、紫外線(窓越しの光にも)に気を付けて、自力で肌細胞を立て直して、60代へ向けて持続できる肌を目指しています。

茶クマとちりめんじわ

私の肌の悩みは目の下の「茶クマ」と「ちりめんじわ」です。

現在ではアラサー主婦ですが、気付けば10代の頃から、この悩みと戦ってきていました。

http://note0memo.sub.jp/

1.目の下の茶クマ

クマには3種類あるといわれていて、私はそのうちの「メイクや摩擦などによる色素沈着による茶クマ」です。

大学生になり、メイクをするようになったものの、夜遅くまで化粧をしたまま出歩いて朝帰り……など日常茶飯事でした。また、当時の私は気付いていなかったのですが、花粉症を発症してしまい、目がかゆくなると、遠慮なく目をゴシゴシと擦っていました。

そんな風に、今となっては信じられないくらいに肌に対して無頓着な日々を送っていたせいか、気付けば深い茶クマが私の目の下に現れるようになったのです。

しかも、薄いコンシーラーで隠せればまだ良かったのですが、全く隠れてくれず、寧ろ不自然に浮いてしまう羽目に……。それをまた上塗りして隠そうとして、肌に余計なストレスを今でも与え続けています。

私の茶クマが消える日は来るのでしょうか?

2.ちりめんじわ

茶クマが深くなってきたと同時に現れた新たな悩みは、「目の下のちりめんじわ」です。乾燥や摩擦によって現れるとされていますが、お気づきの通り、目を擦っていたことが原因でした。また、元々私が乾燥肌だったということも大きい要因の一つです。

周りの同年代の子と比べても、ちりめんじわが深く多く、老けて見られるため、悩みの種の一つです。

現在は市販のアイクリームをしわ部分に塗り、保湿を続けておりますが、改善の兆しは今のところ見られません。

【相談】どうしたら良いの?悩み多き16歳!角栓をとりたい娘VSやめさせたい母

この春、志望校に合格した娘16歳。“きゅるっ!”と愛らしい顔に大人の女性の顔をちらほら覗かせてきた娘に母はメロメロです。しかし最近、仲良し親子だったはずの私たちに、揉め事が絶えなくなりました。高校生になった娘の鼻と唇の下の顎(くぼんだ部分)に、大きなニキビができるようになったのです。

ビマジオの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

コロナ禍のマスクが少なからずとも影響しているのかもしれないと思い、ニキビに軟膏を塗って治していました。少し治まったように見えた頃、なぜか周りに群発的ニキビが発生。軟膏を毎日塗り続けることが不安になりました。そこで、お肌の手入れをしようとオードムーゲの化粧水や洗顔料を購入しケアを始め、ニキビの跡地は黒ずんだように変色したものの、落ち着いてきました。

しかし、数日経過すると、また同じ場所に群発ニキビが。娘に「自分でさわってない?」と聞くと、「ん?顔を拭くときにタオルがあたったかも」との返事。穴が開くほど娘の顔を見てみると、鼻や唇の下のボコボコの間に爪のあとらしき皮下出血を多数発見。

どうやら娘は、勉強しているとき、歯を磨くとき、お風呂に入るとき、角栓を絞り出していたようです。思春期の肌トラブルは発生しやすいとはいえ、自分で原因をつくっていたとなると、娘のメンタル面からケアする必要があるかと心配しています。鼻と唇の下以外はトラブルなく、色白できれいです。最近では、事あるごとに「肌をさわらない!」「さわってない!」と母娘で言い合いです。思春期の娘の肌トラブルに悩んでいます。角栓を絞り出すのを止めれば治るようなので、これを止めさせる方法はないでしょうか。ご相談させてください。

夏のしみやシワ対策をしっかりとしよう

夏は、紫外線が強くなる季節なので肌トラブルが起きやすい季節と言えます。子供の時は、私の場合特別何も考えずに夏に外で遊んだりしていた時間が長かったですがこの紫外線による肌へのダメージが深刻になるケースも多いのでなるべく紫外線対策をして肌へのダメージを防ぐようにします。もし、夏に紫外線対策をしなかったらしみやシワができやすく秋になって肌トラブルに悩んでしまう事になります。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

そこで、おすすめなのがやはり日焼け止めクリームを外出する時に塗る事です。日傘や帽子などで紫外線を防止する方法もありますが、どうしても角度によって紫外線があたってしまいますよね。
また、常に紫外線を気にする事になりちょっとストレスが溜まる場合もあると思います。

しかし、日焼け止めクリームだとある程度紫外線を自然にガードしてくれるので安心できます。紫外線は少しの時間でも肌にダメージを与える可能性があるので、少しの時間外出するだけでも日焼け止めクリームを塗るようにします。

また、日焼け止めクリームにも種類があるので自分にあったものを購入します。後は、外で遊ぶのを控えてなるべく室内で行動を取るようにしましょう。特にプールや海などは紫外線を浴びるリスクが高いので、もしいくのであれば夏に2回から3回にして時間もなるべく短くコントロールします。

チョコレートとニキビ

私の肌は、基本的に大きな悩みはありません。少し乾燥が気になるとか少し肌荒れが気になるとか、普段はその程度で、周りにも綺麗だと褒めてもらえるくらいです。ただあるものをたくさん食べてしまうと、憎らしいニキビになって出てくるんです。それがチョコレートです。普段から1つ2つくらいはよく食べるのですが、時々ストレスがすごくて甘いものが食べたくなった時にチョコレートを大量に食べてしまうと、大量のニキビとなって出てきてしまいます。

ルメントホワイトニングジェルは評判以上!人気オールインワン化粧品の効果と口コミ評価!

他の甘いもの、例えばケーキやクッキーなどをたくさん食べてもニキビにならないのに、チョコレートだけはニキビになって出てきます。何でなんでしょうか。はじめは生理周期とかホルモンバランスが乱れたタイミングと重なってしまってたままたかと思っていましたが、何回もそして何年も同じような状況が続くので、何か他に原因があるのではないかとにらんでいます。まあ私がチョコレートを制限すれば解決する話なんですが、どうしてもチョコレートが食べたくなる時ありませんか。

大量に食べてニキビになってしまうたびに後悔するのですが、なかなかやめられません。何かチョコレートに変わる食べ物か、肌荒れ防止になるようなものはありませんか。

日焼け対策をしてこなかった結果…

日焼け止めのキシキシした感じが苦手で、夏に一日中外で遊ぶ!という日でもない限り対策をせずに大人になりました。ととのうみすとは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

その結果アラサーと呼ばれる歳の頃から、友達の中でも一番早くからシミに悩まされてきました。アラフォーになった今ではシミだけでなく、毛穴の開き、小じわなども目立ち始めました。

若い頃は肌だけはキレイだねと褒められていたので、何もしなくても大丈夫だと思っていたのが大きな間違い…。学生時代からやり直して肌と向き合いたいと、心底後悔しています。

私は現在脱毛サロンに通っています。本来美容エステがメインのお店なので、脱毛の施術中スタッフさんに肌の悩みを聞いてもらう事も多くあります。その会話の中で、私の肌悩み全般が日焼けによるものがとても大きいなと感じました。

日焼け対策をする事は、日焼けから肌を守るだけでなく、キレイな肌を保つためにもとても重要だと身を持って知りました。

現在は基礎化粧品から見直してお手入れしていますが、一度出来たシミは簡単には消えません。肌の劣化は自分一人で解決出来ない事ばかり。

少し手間でもやっておけば良かった、と散々後悔しながら、ネットの口コミを見て太刀打ちできるものを探す毎日です。

白くなりたい!たどり着いた解決策

「白くなりたい!」

小さい頃からの願いは今も続いています。

家族の中で一人肌の色が濃かったため、コンプレックスは倍増、、、

小学生、中学生までは良かったものの、高校になるとさらに気になるようになりました。おまけに部活は体育系。夏場の運動場走り込みを呪ったものです(笑)

当時は美容に関する知識も皆無で、出来ることは日焼け止めを塗る、アームカバーをはめる、くらいでした。

大学生になり、周りの友達の影響で某美容液や化粧水を使うようになりましたが、効果はほぼゼロ(泣)

お金だけが消えていきました。

一方で、肌が白い友達や、化粧をせずとも私よりも断然ワントーン明るい肌の子を見ると、「いいなぁ~~~」という醜い嫉妬を抱き、それに対して自己嫌悪をするという負のスパイラルを繰り返す始末。

こういう肌だから仕方がないのか、、、、

諦めかけていた時、私の考え方を180度変える転機が訪れました。

あれは大学生の冬、不慮の事故で長期間自宅療養をすることになりました。

正直そのことがショックで「肌の色」に対する悩みは一時吹き飛んでいたのですが、完治した後に外に出て気づきました。

「肌白くなってない?」

めっちゃ白いというわけではないのですが、前と比べると比較的白くなっていました。そこで重要なことに気づいたのです。

「焼けなければいいじゃん。」

アイウルルの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

単純なことですが、単純だからこそ忘れていました。

それからは徹底的に肌にかかる負担(日焼けや摩擦など)を取り除くことに尽力しました。特に紫外線対策には並々ならぬ努力を、、、というわけではなく、基本に忠実に、継続することを目標にしました。思えば、高校生のころに行っていた対策は間違っていなかったわけです。ではなぜ、あの頃に効果を実感できなかったのか。それは「基本に忠実、継続」という観点を怠っていたからだと思います。日焼け止めの塗り方、頻度、これは紫外線対策をする上でとても重要です。また、「曇りの日」の紫外線対策など、対策が必要なのは夏場の炎天下だけではないということも、当時は分かっていませんでした。

この考えの変化がきっかけで、使う化粧品、美容液等も、一気に減らしました。

多分栄養が余剰だったんでしょうね(汗)

足し算ではなく引き算で、肌の色だけでなく、コンディションも良くなっていきました。

それともう一つ。あの療養生活で感じたことは、

「肌が白いことが至高ではない」

ということです。完治後、外で見た自分の顔色は確かに白かったのですが、それ以上に

「顔色わるいな、、、、」

と思ってしまったのです。

確かに今でも肌が白い方がいいなぁという思いは消えませんが、これはあくまでも個人の嗜好で、絶対ではないのだということがわかりました。

それからは、肌の白さを求めるというよりも、

「健康的な美しさ」

を目指してケアをするようになりました。肌の色に関する悩みが吹っ切れたせいか、不思議と肌艶がよくなっていったのは、本当に不思議です。やはり心と体はつながっているんですね。

以上、肌が白くなりたいと願った筆者がたどり着いた解決策(というよりも心の変化)でした!

肌の色でコンプレックを抱えている人や、コンディションで悩みを抱えている人は多いと思います。しかし、解決策は意外と基本的なところに転がっているのかもしれません。そんな人にこそ、自分なりの美しさに気づいて、心も体も輝いてほしいと思います!

ご精読ありがとうございました!

お肌の曲がり角

20代後半になってから、今までに無い肌トラブルに悩まされています。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

代表的なのはニキビのでき方と種類です。

これまでは時々赤ニキビが目立つ場所にできるくらいでした。

25を過ぎてからは、あまり目立って腫れあがらないニキビが顎周辺にできることが多くなりました。

治りも遅く、固い所に出来るので、違和感がずっと続くことが多いです。

今までは自分に合っていた対処方法も、通用しにくくなりました。

また、肌のくすみやシミが気になり始めました。

よく見ると分かる程度なのですが、対処は早い方が良いと聞いているので焦りもあります。

あまり濃い化粧をしないので、これからもサッと施す程度で済むような肌を保ちたいと考えています。

紫外線対策などをしっかりやっておけば良かったと思います。色白の方なので、そんなに気にしていなかった過去が悔やまれます。

色々な化粧品やサプリメントを調べては、試してみているところです。

おのずと、手間とお金をかけるようになりました。

数年前まで他人事だと思って聞いていた先輩のお姉さん方のお話が身に沁みています。

個人的には、化粧品は肌質に合うことも大事ですが、持続できる方法かどうかというのが決め手の一つになります。

必要になった時に、すぐに入手できて、時間もかからないのが理想です。

水泳をしている子は肌がきれい、は嘘

水泳をしている子は肌がきれいとよく聞くが、嘘である。私は21年間ほど水泳をやってきたが、ニキビ肌に悩まされ続けている。プールに入るときなんて化粧で隠すこともできないため悲惨である。皮膚科にも通った。肌をきれいにするために皮膚科に通うのか、水泳をするために皮膚科に通うのか、というほどにお世話になった。もちろん、良くならず。塩素で消毒してくれるのかななんて淡い期待を抱いていた時代もあるが、はかなく散った。

効果あり?レクレアを数ヶ月飲んだ私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

大人になったいまでもそのあとは残っている。ニキビ跡というかがっつり開いた毛穴というか。ファンデーションが埋まっていく感じが非常に悲しい。どうやったら治るのだろう。視力なんかと同じように、一度悪くなってしっまったものはもとには戻らないのだろう。悲しい。子どものころに戻れるなら、声を大にして言いたい。ニキビは絶対につぶしてはいけない。触ってはいけない。そっとしておけば自然に治ってくれるから、ただひたすらにその時を待ってほしい。

面白がって肌を触るのが絶対にやめた方がいい。その時、その一週間くらいは隠すこともできず恥ずかしいけど、一生後悔するよりは断然ましである。泳いでいる時なんて人の肌なんて見ている余裕はない。水に入るまでは恥ずかしいが、あとはずっと水に隠れていればいい。もう隠せなくなった今、説に願う。

シミが、、、出てくる出てくる。

私は現在50代の女性です。私が若かったころ(20歳前後)は、今と違い肌を焼くのが流行っていました。小麦色の肌が、かっこいい!と私も私の周りも思っていましたので、わざわざ日焼けする方のクリームを顔から体に至るまで何度も塗って、かっこいい小麦色の肌になるように頑張っていました。その頃はそれで大満足だったのですが、今となってはシミが、、、出てくる出てくる。それはびっくりするほどです。

http://tenbyo.com/

さすがにこれはいけないと、40歳前後から何か対策をと思い、ホワイトニング効果のあるクレンジングから始めて、化粧水、乳液、ホワイトニング美容液、ピンポイントホワイトニングクリーム、オールインワンのホワイトニングクリーム、ホワイトニングパック、日焼け止めクリーム等々、いろいろ試してみました。少し薄くなったかなと思って喜んでいると少しくらいなら大丈夫かなと思ってしまってお手入れをさぼってしまいます。気がつくと、あれ?またシミが濃くなった?とがっかりしてしまう感じです。

知人に、とても色が白くシミ一つない人がいますが、聞いてみると日に絶対当たらないようにしているとのことでした。その方は独身の方です。結婚されてお子様がいらっしゃる方は特に日に絶対当たらないことはできないと思いますが、私のようにならないように少しでも日に当たらない努力は大事だなと思いました。

手指のしもやけ

冬になると手の指がしもやけになって赤くはれ上がってしまう事が悩みです。

子供の時手の指のしもやけは当たり前でしたが、中学に上がる頃にはいつの間にか発症しなくなり、体質が変わったのかなと楽観視しておりました。

そして主婦となってからも特に水が冷たい冬場でも素手で台所の食器洗いも平気でズットしておりました。

ですが、数年前から冬に手の指のしもやけが冬場に発症するようになりしかも重症化一歩手前まで来てしまった頃、お医者様にかかることになりました。

先生にはゴム手袋もしないで冬場食器洗いをしていることを告げると、大変きつく注意を受けることになり私は自分の手を粗末に扱い続けてきたことにそこへ来て初めて反省させられました。

依頼、冬は必ずゴム手袋着用で食器洗いをしています。

http://www.fai-dronesconference.org/

それにしても私はショックです。

しもやけから一度解放されたのに、こうして再度再発したからです。

赤くはれ上がったしもやけの指は自分でも本当にかわいそうな姿です。

痒いやら痛いやらで感じる物も辛いですが、姿こそ大変見るに堪えがたいです。

夏場はしもやけの心配はありませんが、手のしもやけ対策は冬が始める前から始めないと手遅れとも聞きます。

血行改善の為にナッツ類を夏の内から食べ始めるとイイとも聞くので、是非ナッツ類の摂取を年中心掛けて、手のしもやけから自分自身を解放してあげられたらいいなぁと思っています。