髪の悩みは一生のテーマ

私の髪には悪いところしかありません。くせ毛、パサつき、傷みなど、髪に関する悩みをぎゅっと凝縮したような髪の毛です。
サラサラストレートの母と、くるくる天然パーマの父の間に生まれ、見事父親の遺伝子を強く受け継ぎました。そのため、幼少期の私はいつも大爆発…母はまとまらない私の髪に苦労したようです。

プレミオールスターターセットは効果あり?私の口コミや販売店での市販状況などをレポート!

中学生になるとくせ毛が嫌で嫌でたまらなくなり、毎朝ストレートアイロンをしてから登校していました。ただ、頑固なくせ毛は言うことを聞いてくれず、少しの湿気で膨らみ、うねり出します。暑い日は登校中に汗をかくだけでくせ毛が覚醒、学校に着くころには髪はうねうね。こんなことならストレートアイロンなんかせずにもっとゆっくり寝て入ればよかったと何度も後悔しました。

そのようなことが何度も続いたので、私はついにストレートアイロンをした後にスプレーでがちがちに固めてしまうという荒業を繰り出し、難を逃れました。ピンピンの全く動かないストレートの髪…周りから見たらかなり変だったかもしれません。

高校生になってからはやっと親の承諾が得られ、人生初の縮毛矯正を受けることができ、本当に嬉しかったのを覚えています。思えば高校生の間に髪質が少し変わり、くせ毛がマシになりました。大学生になってからは縮毛矯正を受けずに済むようになりました。…が、カラーリングのオンパレード。くせ毛の悩みがひと段落したと思ったら、今度は髪の傷みに悩まされています。ダメージの修復を試みていますが、良くなるのか…。髪の悩みは一生尽きることはなさそうです。

髪が太くて固い方必見!髪の毛を綺麗にする方法

はじめまして。

仕事と婚活に一生懸命な20代後半の女性です。

今日は私の髪質についてと、髪の毛を綺麗にする方法についてお話をしていきたいと思います。

綺麗で柔らかくてつやつやな髪の毛。

女性なら誰もが憧れたことがありますよね。

私も美髪で透明感あふれる女子になろうと、様々な情報を検索し、ありとあらゆるシャンプーを試してきました。

私の髪質についてですが、剛毛で兎に角太くてパーマもかかりづらい固い髪質です。

痛んでパサパサしており、枝毛もちらほらあり、パーマと間違えられるほど髪の毛のうねりも出てくるようになりました。

そんな状態の私が髪を綺麗にするために実践した方法がこちらです。

ノ・アルフレ

とにかく櫛を使いまくる!

①ヘッドスパブラシで入浴前に丁寧に髪を梳かす。

髪の毛のホコリもとれて、とても気持ちが良かったです。

頭皮と顔はつながっているので、頭をほぐすことによって、リフトアップ効果も期待できるかもしれません。

②ヘアトリートメントは、櫛で隅々までいき渡らせる

今までは手でなんとなくトリートメントをつけていましたが、櫛で髪全体にトリートメントがいき渡るようにしたところ、

この方法だけでも髪の毛の仕上がりが随分と綺麗になりました。

③ドライヤーをする前に髪の毛が濡れた状態のまま、梳かして髪を整えてあげる

髪を整えてあげるだけで、絡まりやごわつきも無くなりとても指通りが良くなりました。

どの方法もお金もあまりかからず、すぐに実践できると思います。

皆さんも是非試してみてくださいね。