白髪がどんどんふえる。

私は、40歳男性会社員です。副業もしていて、その中には女性もいらっしゃるのですが。そんな私は、白髪で悩むことが二つほどあります。

ボタニカルエアカラーフォームの悪評

 一つ目は、白髪染めをしている時は、会社でも、副業でも年上から二十代半ばまでの人が30歳前後に見えると言い、何かと仕事も協力をよくして下さることも多いし、分からないことを聞いても優しく教えてくれるのですが。また「若いのにしっかりしているね」と、2つ年下の女性も言ってくれたりします。白髪が目立ち始めてくると「え?何歳?」と言ってきます。

私は自分から年齢は言わないのですが、勝手に周囲が思い込んで、私は30前後になっているようなのです。それなのに、微妙な反応が返ってきます。私に「どう接していいかわからなくなった。」など言われます。私の中では、普通に今まで通りに接してくれればいいのですが。それが私なのでという気持ちなのですが、逆に今まで何を思って接していたのか、私は知りたいです。

 二つ目は、白髪を隠さないようにすると本当に似合わないのです。ふけて見えるくらいならまだいいのですが「最近疲れてるの?」と病的な感じで心配されます。心配されて、上司にこの前、特別面談ということで呼ばれ、話を聞いてくれるのは良いのですが、何を話したらいいのか分かりません。周りが心配して、上司に言ってくれるのは嬉しいのですが、僕はどうしたらいいのか分かりません。本音は白髪が似合う男性になりたいことが本音です。

 そういうこともあるので、一生白髪染めをして生きていかないといけないのかと思うことが私の悩みです。

年々増える髪の毛にまつわる悩み

歳を重ねるたびに増える白髪で悩んでいます。http://www.alameda-home-tour.org/

黒ごまを食べるなど食べ物に気をつけていますが、一向に減りません。減るどころか年々増える一方です。

それなら白髪を染めたらいいと思うかもしれませんが、髪を染めることが難しいのです。美容院で髪を染めてもらったことが過去に一度だけあるのですが、あの染めている時の独特の香りに胸焼けがしまして気分が悪くなったことがあるからです。

それならと、自分で白髪を染めたらいいと思い、ヘナを買ってきました。初めてヘナで髪を染めるのにチャレンジしたら、物の見事に失敗しました。

白髪が綺麗に染まらず、薄い茶色っぽい状態になってしまいました。こうなったら仕方がないと思ったので今では、もう白髪を染めることは諦め、出かける時には、どこへ行く時でも帽子をかぶるようにしています。

そして可能ならなるべく帽子をかぶったままの状態でいます。頭皮が弱いので、思いっきりヘアケアができないこともあり、髪にツヤやコシがなく、水分も足りていないのか櫛で髪をとくとバサバサして引っかかります。その影響で毛先に切れ毛が多く痛みがちです。髪の毛が伸びてくると、毛量がもともと多いこともあって、洗髪が大変になりますし、髪の毛をゴムでまとめると太いロープのようになるので、こまめに美容院へ行ってすいてもらって毛量を少なくしてもらっています。